骨密度増加方法

骨密度 増加方法

お父さんへの ケンコウ生活と言う名の贈物
  

     ☆ケンコウ生活に役立つ健康豆辞典集☆


  ”健やかで楽しい健康に恵まれた生活”を一生送れる事を
  目的に、知っているとケンコウ生活に役立つ情報を健康
  豆辞典と言う形でまとめました。

  糖尿病や動脈硬化、コレステロールやメタボリック、高血圧
  や脳卒中、心臓病、がん、と言った様な生活習慣病を中心
  とした病気予防に関する情報や、肥満対策・ダイエットや
  ビタミン、ミネラル等の栄養に関する豆知識まで幅広く
  ご紹介しています。
ケンコウ生活と言う名の贈物【HOMU】痛風と骨粗鬆症と前立腺肥大>骨密度と骨密度増加方法
  スポンサードリンク
     

       ☆骨密度と骨密度増加方法のぺージ


     骨密度骨密度増加方法についてご紹介します。

  骨密度とは、骨の強さを表す時に用いられる言葉で、骨を
 構成する、カルシウムなどのミネラル成分が、どのくらいしっかり
 詰まっているかを表すものです。

 この骨密度が高ければ、いわゆる、健康な骨、強い骨という事に
 なり、骨折や骨粗しょう症にかかりやすく、逆に低下してくると、
 弱くなり、骨粗しょう症等に、かかり易くなるわけです。

 この骨密度は、20才〜25才位がピークで、加齢と共に低下して
 きます。

 この段階の生活習慣で、骨密度、いわゆる骨の強さが決まり、
 その後の骨密度に、大きく影響をします。

 骨密度の増加方法として、一般的に言われている事が、
 カルシウムの摂取ですが、カルシウムを単体で摂取する
 だけでは、効果的に十分ではありません。

 何故なら、カルシウムは身体への吸収率が悪いからです。

 カルシウムの吸収を助ける、ビタミンKやDをカルシウムと一緒に
 摂取すると良いでしょう。

 また、女性の場合は、中高年になると、骨を作る細胞の働きを
 活性化させる、女性ホルモンが減少し始め、更年期以降に
 なると、女性ホルモンの分泌量が減少するために、骨密度も
 減少しやすく、骨粗しょう症になり易くなります。

 その為、女性ホルモンと似た働きをする、大豆イソフラボンを
 摂ると効果的です。

 また、適度な運動は、骨に適度な刺激を与え、骨を作る細胞の
 骨芽細胞を活発にして、骨密度をアップしますが、すでに骨密度
 が低下している場合や、高齢者の場合は骨折の危険性も併せ
 持つので、注意が必要です。

 ※大豆イソフラボンやビタミンK、ビタミンDに関する個別情報も
   ご紹介しています。以下のぺージをご覧下さい。

        大豆イソフラボンのぺージ!

        ビタミンKのぺージ   ビタミンDのぺージ



  
 ※最後までご覧頂き有難うございました。
   このぺージ以外にも骨粗鬆症対策に役立つ情報を
   ご紹介しています。
   どうぞ、下のカテゴリーぺージからお進み下さい
 
     ☆痛風と骨粗鬆症と前立腺肥大のカテゴリー





                スポンサードリンク

  




 
 ☆お父さんへのケンコウ生活と言う
   名の贈物【HOMU】



 ☆ライフスタイル

 ☆ライフスタイルと病気予防

 ☆心の健康:ストレス

 ☆良いストレス・悪いストレス

 ☆ストレスに強い人・弱い人

 ☆食と健康

 ☆サプリメント

 ☆注意!間違ったサプリ選び

 ☆イチョウ葉エキスとDNAサプリの選び方

 ☆健康維持の為に知っておきたい
   ダイエットとは?


 ☆気をつけよう!間違いダイエット
 

 ☆ケンコウ生活に役立つ健康豆辞典集☆

 ☆生活習慣病

 ☆糖尿病の予防と対策

 ☆糖尿病と血糖値

 ☆コレステロールとメタボリック

 ☆ストレス

 ☆肥満対策とダイエット

 ☆血圧異常と血液

 ☆血管の構造と動脈硬化

 ☆がん予防と対策&活性酸素

 ☆心臓病(虚血性心疾患)対策

 ☆脳疾患と認知症(ボケ)関連

 ☆痛風と骨粗鬆症と前立腺肥大

 ☆栄養に対する豆知識1

 ☆栄養に対する豆知識2

 ☆ビタミン・ミネラル豆辞典



 ☆お役立ちリンク集

  ☆プロフィール&リンクについて




Copyright (C) All Rights Reserved