痛風 じゃがいも

じゃがいも 痛風

お父さんへの ケンコウ生活と言う名の贈物
  

     ☆ケンコウ生活に役立つ健康豆辞典集☆


  ”健やかで楽しい健康に恵まれた生活”を一生送れる事を
  目的に、知っているとケンコウ生活に役立つ情報を健康
  豆辞典と言う形でまとめました。

  糖尿病や動脈硬化、コレステロールやメタボリック、高血圧
  や脳卒中、心臓病、がん、と言った様な生活習慣病を中心
  とした病気予防に関する情報や、肥満対策・ダイエットや
  ビタミン、ミネラル等の栄養に関する豆知識まで幅広く
  ご紹介しています。
ケンコウ生活と言う名の贈物【HOMU】痛風と骨粗鬆症と前立腺肥大>痛風とじゃがいも
  スポンサードリンク
     

    ☆痛風/じゃがいも|じゃがいもと痛風の関係とは!


     痛風じゃがいもの関係についてご紹介します。

  痛風は生活習慣病の一つで、食生活の欧米化等の生活習慣
 が原因で発症する病気です。

 痛風は中高年男性を中心に、多くの人に増えている病気で、
 血液中の尿酸値が上昇する事により発症して、足の親指や
 関節などに、激しい痛みを伴う事が特徴の病気です。

 この痛風を改善・予防する効果が期待出来る食材の一つに、
 じゃがいもがあります。

 じゃがいもは、南アメリカのアンデス山脈の高地が原産地と
 される植物で、フランスでは、大地のリンゴと呼ばれる程、栄養
 分に優れている野菜で、ビタミンB1、ビタミンCやカリウム、
 植物繊維などを多く含みます。

 同時にじゃがいもは、アルカリ性食品でそのアルカリ度は、ぶどう
 や、りんごよりも高いと言った特徴があります。

 アルカリ性食品は、血液と尿の酸化を防ぎ、血液中に尿酸が
 増えないようにはたらくため、痛風の予防に効果があります。

 また、ジャガイモには、カリウムも豊富に含まれており、カリウム
 は、塩分であるナトリウムを排出する働きがあるので、高血圧
 や、腎機能回復及び、むくみ解消などの働きが期待できます。

 痛風は、塩分を採ると尿酸値が上がりますし、痛風と腎機能障害
 は、関係が深いので、痛風と腎機能障害を共に予防できるという
 点からも、じゃがいもは痛風を予防する食材でとして、優れている
 とされています。

 また、じゃがいもは、肉料理に取っては理想的な付け合せ用の
 食材とされていて、肉料理や脂肪食と一緒に食べると、体内の
 酸化を押さえます。

 ただし、ジャガイモの芽や、青い皮の部分には、ソラニンと言う
 有害成分が入っていますので注意が必要です。



  
 ※最後までご覧頂き有難うございました。
   このぺージ以外にも痛風予防に役立つ情報をご紹介
   しています。
   どうぞ、下のカテゴリーぺージからお進み下さい
 
     ☆痛風と骨粗鬆症と前立腺肥大のカテゴリー





                スポンサードリンク

  




 
 ☆お父さんへのケンコウ生活と言う
   名の贈物【HOMU】



 ☆ライフスタイル

 ☆ライフスタイルと病気予防

 ☆心の健康:ストレス

 ☆良いストレス・悪いストレス

 ☆ストレスに強い人・弱い人

 ☆食と健康

 ☆サプリメント

 ☆注意!間違ったサプリ選び

 ☆イチョウ葉エキスとDNAサプリの選び方

 ☆健康維持の為に知っておきたい
   ダイエットとは?


 ☆気をつけよう!間違いダイエット
 

 ☆ケンコウ生活に役立つ健康豆辞典集☆

 ☆生活習慣病

 ☆糖尿病の予防と対策

 ☆糖尿病と血糖値

 ☆コレステロールとメタボリック

 ☆ストレス

 ☆肥満対策とダイエット

 ☆血圧異常と血液

 ☆血管の構造と動脈硬化

 ☆がん予防と対策&活性酸素

 ☆心臓病(虚血性心疾患)対策

 ☆脳疾患と認知症(ボケ)関連

 ☆痛風と骨粗鬆症と前立腺肥大

 ☆栄養に対する豆知識1

 ☆栄養に対する豆知識2

 ☆ビタミン・ミネラル豆辞典



 ☆お役立ちリンク集

  ☆プロフィール&リンクについて




Copyright (C) All Rights Reserved