背骨

背骨とは

お父さんへの ケンコウ生活と言う名の贈物
  

     ☆ケンコウ生活に役立つ健康豆辞典集☆


  ”健やかで楽しい健康に恵まれた生活”を一生送れる事を
  目的に、知っているとケンコウ生活に役立つ情報を健康
  豆辞典と言う形でまとめました。

  糖尿病や動脈硬化、コレステロールやメタボリック、高血圧
  や脳卒中、心臓病、がん、と言った様な生活習慣病を中心
  とした病気予防に関する情報や、肥満対策・ダイエットや
  ビタミン、ミネラル等の栄養に関する豆知識まで幅広く
  ご紹介しています。
ケンコウ生活と言う名の贈物【HOMU】痛風と骨粗鬆症と前立腺肥大>背骨
  スポンサードリンク
     

         ☆背骨のぺージ☆背骨とは!


         背骨についてご紹介します。

  背骨は、頸骨(頭首部、7個)、胸椎(12個、左右12対の肋骨
 と繋がっている)、腰椎(腰骨と呼ばれ5個あって、最も無理の
 かかる所)、仙骨・尾骨(骨盤と繋がっている)に分けられ、
 計26個の骨(脊椎)で構成されています。

 背骨は、固い脊椎骨(セキツイコツ)とクッションの役目を果す
 椎間軟骨(椎間板)が、交互に26個繋がっていて、脊椎と
 椎間軟骨のつなぎめを、靭帯で固定しています。

 そして、神経の大本である、脊髄を保護している為、ここを
 傷つけると、一生障害が残る事もある位、大事な部位です。

 背骨の働きとしては、主に、歩行時の衝撃吸収、いわゆる
 バネの働きをしたり、脳への衝撃を防ぎ、守る為にショックを
 吸収したり、神経の中軸である脊髄を保護する働きをして
 います。

 背骨を真直ぐに保つ働きは、背中に走っている筋肉である、
 脊柱起立筋が行っています。脊柱起立筋などの筋肉は、
 細長い筋繊維の束の集合体で、筋肉の両端には腱が
 あリます。

 腱は、コラーゲンと言う結合組織によって、骨に張りついていて、
 筋肉の収縮のよって、片方の骨を引き寄せて、運動を
 起こさせます。

 そして筋肉は、自分の意思でコントロール出きる筋肉である、
 随意筋と、自律神経がコントロールする筋肉である不随意筋
 とに分かれます。

 骨格筋は、随意筋の一つで、骨格に付着して、骨を動かす筋肉
 で、体重の50%を占める大きな筋肉です。







                スポンサードリンク

  




 
 ☆お父さんへのケンコウ生活と言う
   名の贈物【HOMU】



 ☆ライフスタイル

 ☆ライフスタイルと病気予防

 ☆心の健康:ストレス

 ☆良いストレス・悪いストレス

 ☆ストレスに強い人・弱い人

 ☆食と健康

 ☆サプリメント

 ☆注意!間違ったサプリ選び

 ☆イチョウ葉エキスとDNAサプリの選び方

 ☆健康維持の為に知っておきたい
   ダイエットとは?


 ☆気をつけよう!間違いダイエット
 

 ☆ケンコウ生活に役立つ健康豆辞典集☆

 ☆生活習慣病

 ☆糖尿病の予防と対策

 ☆糖尿病と血糖値

 ☆コレステロールとメタボリック

 ☆ストレス

 ☆肥満対策とダイエット

 ☆血圧異常と血液

 ☆血管の構造と動脈硬化

 ☆がん予防と対策&活性酸素

 ☆心臓病(虚血性心疾患)対策

 ☆脳疾患と認知症(ボケ)関連

 ☆痛風と骨粗鬆症と前立腺肥大

 ☆栄養に対する豆知識1

 ☆栄養に対する豆知識2

 ☆ビタミン・ミネラル豆辞典



 ☆お役立ちリンク集

  ☆プロフィール&リンクについて




Copyright (C) All Rights Reserved