糖尿病予防と早食い

糖尿病と早食い

お父さんへの ケンコウ生活と言う名の贈物
  

     ☆ケンコウ生活に役立つ健康豆辞典集☆


  ”健やかで楽しい健康に恵まれた生活”を一生送れる事を
  目的に、知っているとケンコウ生活に役立つ情報を健康
  豆辞典と言う形でまとめました。

  糖尿病や動脈硬化、コレステロールやメタボリック、高血圧
  や脳卒中、心臓病、がん、と言った様な生活習慣病を中心
  とした病気予防に関する情報や、肥満対策・ダイエットや
  ビタミン、ミネラル等の栄養に関する豆知識まで幅広く
  ご紹介しています。
ケンコウ生活と言う名の贈物【HOMU】糖尿病の予防と対策>糖尿病予防と早食い
  スポンサードリンク
     

           ☆糖尿病予防と早食いのぺージ!


       糖尿病と早食いについてご紹介します。

  糖尿病予防と早食いの関係についてご紹介します。
 肥満になるとインスリンを多く分泌しなければならなくなったり、
 インスリンの働きが低下する為に、糖尿病を発症し易くなります。

  この肥満の原因としては、広く知られている様に、食事内容
 と運動不足ですが、同じく早食いも肥満の原因の一つです。

 実際に、肥満の方はとても高い確率で早食いをしていると
 言われています。

  通常私達の体内には、満腹感を感じさせて、食事を終える
 為にレプチンと言うホルモンを分泌させます。

 このレプチンは、食事が始まって15分〜20経過して分泌
 される為に。早食いと人は食過ぎになるわけです。

 そして、食事中、大量に血中に溢れたブドウ糖を処理する為に
 大量のインスリンが必要になります。

 この状態が続くと、レプチンの働きが低下します。

 このレプチンの働きが低下すると、糖尿病が発症しやすく
 なります。

 糖尿病を予防する為には、出来るだけインスリンを節約する
 必要がありますので、食事はゆっくりと良く噛んで食べるように
 して早食いを防ぐ事が大切です。

 また、どうしても早食いの方は、お腹が一杯になるまで食べがち
 ですが、腹八分目で食事を止めたり、食事中に少し、休憩を取る
 などの方法も効果的です。





                スポンサードリンク

  


 
 ☆お父さんへのケンコウ生活と言う
   名の贈物【HOMU】



 ☆ライフスタイル

 ☆ライフスタイルと病気予防

 ☆心の健康:ストレス

 ☆良いストレス・悪いストレス

 ☆ストレスに強い人・弱い人

 ☆食と健康

 ☆サプリメント

 ☆注意!間違ったサプリ選び

 ☆イチョウ葉エキスとDNAサプリの選び方

 ☆健康維持の為に知っておきたい
   ダイエットとは?


 ☆気をつけよう!間違いダイエット
 

 ☆ケンコウ生活に役立つ健康豆辞典集☆

 ☆生活習慣病

 ☆糖尿病の予防と対策

 ☆糖尿病と血糖値

 ☆コレステロールとメタボリック

 ☆ストレス

 ☆肥満対策とダイエット

 ☆血圧異常と血液

 ☆血管の構造と動脈硬化

 ☆がん予防と対策&活性酸素

 ☆心臓病(虚血性心疾患)対策

 ☆脳疾患と認知症(ボケ)関連

 ☆痛風と骨粗鬆症と前立腺肥大

 ☆栄養に対する豆知識1

 ☆栄養に対する豆知識2

 ☆ビタミン・ミネラル豆辞典



 ☆お役立ちリンク集

  ☆プロフィール&リンクについて




Copyright (C) All Rights Reserved