糖尿病対策運動

糖尿病対策 運動

お父さんへの ケンコウ生活と言う名の贈物
  

     ☆ケンコウ生活に役立つ健康豆辞典集☆


  ”健やかで楽しい健康に恵まれた生活”を一生送れる事を
  目的に、知っているとケンコウ生活に役立つ情報を健康
  豆辞典と言う形でまとめました。

  糖尿病や動脈硬化、コレステロールやメタボリック、高血圧
  や脳卒中、心臓病、がん、と言った様な生活習慣病を中心
  とした病気予防に関する情報や、肥満対策・ダイエットや
  ビタミン、ミネラル等の栄養に関する豆知識まで幅広く
  ご紹介しています。
ケンコウ生活と言う名の贈物【HOMU】糖尿病の予防と対策>糖尿病対策運動の注意点
  スポンサードリンク
     

       ☆糖尿病対策 運動の注意点のぺージ!


     糖尿病対策運動の注意点についてご紹介します。

  糖尿病に適している運動は有酸素運動です。

  有酸素運動とは、ウオーキングなどの比較的緩やかな運動
 ですが、高血糖が長く続いている人や、合併症で高血圧や
 心臓病を併発している人の場合は、医師に相談して行なう
 必要があります。

  また、有酸素運動は、一般的に一回20以上で、一日の
 合計運動時間が、1時間になる様に行なうと有効だと
 言われていますが、糖尿病の方の場合は、体調管理が
 大事になって来ますので、無理は禁物です。

  中には、運動に根性や競争を持ち込む人がいますが、かえって
 ストレスなどで、血糖値が下がりにくくなりますし、無理して長時間
 の運動をしなくても、体調に合わせて時間を決める事が大事です

  本当は1回20分〜30分、毎日行なう事が理想ですが、
 20分以下でも脂肪は燃焼します。

 逆に、体調が思わしくない時に無理をすると、危険ですので、
 気をつけましょう。

  特に、次の様な症状がある時には運動を休む必要があります。

  ・熱がある ・下痢や吐き気がする ・動悸がしたり、胸が痛い

  ・全身がだるくめまいがする ・足がむくんでいる。

 また、運動中に次の様な症状が現われた時は、運動を中止して
 医師に相談しましょう。

  ・頭痛やめまいがする。 ・冷や汗をかく。 ・胸が苦しい

  ・足がもつれる・いつもより疲れやすい。

  ※糖尿病と運動の関係についても別ページでご紹介して
    います。ご興味のある方は下記のページをご覧下さい。

     ☆運動と糖尿病のぺージ


                スポンサードリンク

  


 
 ☆お父さんへのケンコウ生活と言う
   名の贈物【HOMU】



 ☆ライフスタイル

 ☆ライフスタイルと病気予防

 ☆心の健康:ストレス

 ☆良いストレス・悪いストレス

 ☆ストレスに強い人・弱い人

 ☆食と健康

 ☆サプリメント

 ☆注意!間違ったサプリ選び

 ☆イチョウ葉エキスとDNAサプリの選び方

 ☆健康維持の為に知っておきたい
   ダイエットとは?


 ☆気をつけよう!間違いダイエット
 

 ☆ケンコウ生活に役立つ健康豆辞典集☆

 ☆生活習慣病

 ☆糖尿病の予防と対策

 ☆糖尿病と血糖値

 ☆コレステロールとメタボリック

 ☆ストレス

 ☆肥満対策とダイエット

 ☆血圧異常と血液

 ☆血管の構造と動脈硬化

 ☆がん予防と対策&活性酸素

 ☆心臓病(虚血性心疾患)対策

 ☆脳疾患と認知症(ボケ)関連

 ☆痛風と骨粗鬆症と前立腺肥大

 ☆栄養に対する豆知識1

 ☆栄養に対する豆知識2

 ☆ビタミン・ミネラル豆辞典



 ☆お役立ちリンク集

  ☆プロフィール&リンクについて




Copyright (C) All Rights Reserved