糖尿病治療薬

糖尿病 治療薬

お父さんへの ケンコウ生活と言う名の贈物
  

     ☆ケンコウ生活に役立つ健康豆辞典集☆


  ”健やかで楽しい健康に恵まれた生活”を一生送れる事を
  目的に、知っているとケンコウ生活に役立つ情報を健康
  豆辞典と言う形でまとめました。

  糖尿病や動脈硬化、コレステロールやメタボリック、高血圧
  や脳卒中、心臓病、がん、と言った様な生活習慣病を中心
  とした病気予防に関する情報や、肥満対策・ダイエットや
  ビタミン、ミネラル等の栄養に関する豆知識まで幅広く
  ご紹介しています。
ケンコウ生活と言う名の贈物【HOMU】糖尿病の予防と対策>糖尿病と糖尿病治療薬
  スポンサードリンク
     

           ☆糖尿病と糖尿病治療薬のぺージ!


       糖尿病と糖尿病治療薬についてご紹介します。

  糖尿病と薬についてご紹介します。糖尿病を改善していく為に
 治療薬を使用する場合がありますが、この場合、一番大事な
 事は、食事療法や運動療法を行なう事なく、いきなり薬に頼る
 事は糖尿病の改善に繋がらずに、病状を悪化させてしまう事に
 繋がる事もあると言う事を理解するという事です。

  何故なら糖尿病は、不適切な生活習慣によって発症した
 病気ですから、いきなり薬に頼るのは、病気の原因を解決せず
 に、臭いものに蓋をする様なものだからです。

  一時的に、薬で血糖値をコントロールしても、運動や食事を
 変えないと肥満してインスリンの効果が出にくくなり、結果的に
 膵臓を疲労させてインスリンの分泌能力が低下してしまうと
 言った悪循環に陥る事もあります。

  ですから、糖尿用で薬を使用するときは、食事・運動療法を
 続けても効果が得られない時、高血糖状態が著しく、激しく
 合併症が進行している時などに使用されます。


  糖尿病の治療薬は大きく分けて2種類に分かれます。

  一つは口径剤、いわゆる飲み薬ですが、主に高血糖を防いで
 血糖値を安定させる事を目的としています。

 この薬には、食後の糖分の吸収を抑えて、血糖値の上昇を
 コントロールするタイプや、血糖値を下げる事を目的にしている
 薬があります。

 主に膵臓が機能していて、インスリンが分泌される場合に使用
 されます。

  それに対して1型のように、全くインスリンの分泌がない時や
 2型でもインスリンの分泌能力が極端に低下している時は、
 インスリン注射が使用されます。

  多くの方々が使用する、血糖値のコントロールに役立つ飲み薬
 を総称して、経口血糖降下剤と言いますが、主な働きにより、

 膵臓に働きかけてインスリンの分泌を促すタイプ。

 インスリン抵抗性を改善して、働きを回復させるタイプ。

 消化酵素を調整して、腸での糖の吸収を緩やかにして、食後の
 血糖値の急上昇を緩和するタイプ

 に分かれます。

  この経口血糖降下剤は2型の糖尿病患者に使用されますが、
 糖尿病になり易い遺伝体質を改善する薬ではありません。

 また、副作用や低血糖に注意が必要です。






                スポンサードリンク

  


 
 ☆お父さんへのケンコウ生活と言う
   名の贈物【HOMU】



 ☆ライフスタイル

 ☆ライフスタイルと病気予防

 ☆心の健康:ストレス

 ☆良いストレス・悪いストレス

 ☆ストレスに強い人・弱い人

 ☆食と健康

 ☆サプリメント

 ☆注意!間違ったサプリ選び

 ☆イチョウ葉エキスとDNAサプリの選び方

 ☆健康維持の為に知っておきたい
   ダイエットとは?


 ☆気をつけよう!間違いダイエット
 

 ☆ケンコウ生活に役立つ健康豆辞典集☆

 ☆生活習慣病

 ☆糖尿病の予防と対策

 ☆糖尿病と血糖値

 ☆コレステロールとメタボリック

 ☆ストレス

 ☆肥満対策とダイエット

 ☆血圧異常と血液

 ☆血管の構造と動脈硬化

 ☆がん予防と対策&活性酸素

 ☆心臓病(虚血性心疾患)対策

 ☆脳疾患と認知症(ボケ)関連

 ☆痛風と骨粗鬆症と前立腺肥大

 ☆栄養に対する豆知識1

 ☆栄養に対する豆知識2

 ☆ビタミン・ミネラル豆辞典



 ☆お役立ちリンク集

  ☆プロフィール&リンクについて




Copyright (C) All Rights Reserved