うつ病 予防

うつ病予防とは

お父さんへの ケンコウ生活と言う名の贈物
  

     ☆ケンコウ生活に役立つ健康豆辞典集☆


  ”健やかで楽しい健康に恵まれた生活”を一生送れる事を
  目的に、知っているとケンコウ生活に役立つ情報を健康
  豆辞典と言う形でまとめました。

  糖尿病や動脈硬化、コレステロールやメタボリック、高血圧
  や脳卒中、心臓病、がん、と言った様な生活習慣病を中心
  とした病気予防に関する情報や、肥満対策・ダイエットや
  ビタミン、ミネラル等の栄養に関する豆知識まで幅広く
  ご紹介しています。
ケンコウ生活と言う名の贈物【HOMU】ストレス>うつ病の予防
  スポンサードリンク
     

            ☆うつ病の予防のぺージ☆


         うつ病の予防についてご紹介します。

 うつ病は、近年とても多くなっている疾患の一つで、主な
 原因としては、ストレスの影響が上げられます。

 特に20代〜30代の女性に、多く見られる傾向が高く、
 女性特有のうつ病では、中学生でも発症するケースが
 増えていると言われます。

 この様なうつ病を予防して行くためには、ストレスに対する
 理解を深めて、ストレスを上手に解消して行く事が大切です。

 また、女性の場合は、うつ病を予防するには、ストレス解消に
 加えて、更年期障害との関係も深いので、うつ病特有の症状が
 現われたら、早めに専門医に相談する方が良いでしょう。
 (うつ病の症状については、うつ病のページで説明しています)

 全体的にうつ病の原因としては、ストレスが一番多いので、
 ストレスを解消すると同時に、ストレスの悪影響を受けやすい
 性格や物事の考え方についても、理解しておくことが、うつ病を
 予防して行く上で大切です。

 うつ病になりやすい性格としては、几帳面、まじめ、凝り性、
 気を使いすぎるなどの性格です。

 この様な性格の人は、精神的な疲労がたまりやすく、精神
 疲労が、蓄積されることにより、うつ病を発症する場合が
 多いと言われています。

 また、過剰に自分を卑下したり、物事には白か黒しかないと
 言った様な考え方も、うつ病になりやすい考え方です。

 そのため、うつ病を予防するには、柔らかな物事の考え方を
 する必要があります。

 最近では、食事とうつ病の関係についても、研究が進められて
 いて、その研究結果では、食事に魚を多く摂っている国ほど
 うつ病患者が少ないと言う、研究結果が出ています。

 これは、魚油である、不飽和脂肪酸が、うつ病の予防に効果が
 高いと考えられていて、現在では、不飽和脂肪酸を使った、
 うつ病の治療薬の研究が、進められているようです。

 ですから、日々の食事の中に、魚類を多めにすることも、
 うつ病の予防に役立ちます。

 うつ病は予防と同様に早期発見、早期治療が大切です。
 うつ病は、発症した後にほって置くと進行しますし、うつ病に
 なると、脳の血流が低下するため、脳細胞に悪影響を及ぼす
 場合もありますので、思い当たるような症状が、あるなら
 早めに、専門医の診断を受けた方が良いです。

 うつ病は病気なので、発症してしまったら出来るだけ早く、
 医師の治療を受ける事が大切です。

 また、うつ病の方を、励ましたりすると、逆効果になり
 悪化しますのでご注意下さい。


                スポンサードリンク

  




 
 ☆お父さんへのケンコウ生活と言う
   名の贈物【HOMU】



 ☆ライフスタイル

 ☆ライフスタイルと病気予防

 ☆心の健康:ストレス

 ☆良いストレス・悪いストレス

 ☆ストレスに強い人・弱い人

 ☆食と健康

 ☆サプリメント

 ☆注意!間違ったサプリ選び

 ☆イチョウ葉エキスとDNAサプリの選び方

 ☆健康維持の為に知っておきたい
   ダイエットとは?


 ☆気をつけよう!間違いダイエット
 

 ☆ケンコウ生活に役立つ健康豆辞典集☆

 ☆生活習慣病

 ☆糖尿病の予防と対策

 ☆糖尿病と血糖値

 ☆コレステロールとメタボリック

 ☆ストレス

 ☆肥満対策とダイエット

 ☆血圧異常と血液

 ☆血管の構造と動脈硬化

 ☆がん予防と対策&活性酸素

 ☆心臓病(虚血性心疾患)対策

 ☆脳疾患と認知症(ボケ)関連

 ☆痛風と骨粗鬆症と前立腺肥大

 ☆栄養に対する豆知識1

 ☆栄養に対する豆知識2

 ☆ビタミン・ミネラル豆辞典



 ☆お役立ちリンク集

  ☆プロフィール&リンクについて




Copyright (C)All Rights Reserved