うつ病

うつ病とは

お父さんへの ケンコウ生活と言う名の贈物
  

     ☆ケンコウ生活に役立つ健康豆辞典集☆


  ”健やかで楽しい健康に恵まれた生活”を一生送れる事を
  目的に、知っているとケンコウ生活に役立つ情報を健康
  豆辞典と言う形でまとめました。

  糖尿病や動脈硬化、コレステロールやメタボリック、高血圧
  や脳卒中、心臓病、がん、と言った様な生活習慣病を中心
  とした病気予防に関する情報や、肥満対策・ダイエットや
  ビタミン、ミネラル等の栄養に関する豆知識まで幅広く
  ご紹介しています。
ケンコウ生活と言う名の贈物【HOMU】ストレス>うつ病
  スポンサードリンク
     

            ☆うつ病のぺージ☆


         うつ病についてご紹介します。
  
 うつ病は現代病とも呼べる疾患の一つで、近年特に増加
 傾向にある疾患の一つです。

 このページでは、うつ病の原因と対策等の情報をご紹介します。

 うつ病の原因としては、大きく分けて「ストレス」と「性格」の2点に
 分けることが出来ます。

 @ストレスが原因の場合

 ストレスが、最も大きな、うつ病の原因と言われていて、
 ストレスが過剰にかかるストレス体質の方ほど、うつ病を
 発症する危険性が高まります。

 ストレスのかかる度合いの大きさは、配偶者の死に直面した
 時が一番大きいとされていますが、それ以外にもストレスは、
 環境が変わった時に、大きくなりがちです。

 そのためうつ病を予防するには、ストレスケアが大切です。
 そして、その人の性格も、ストレス状態を大きく左右しますので、
 うつ病の原因となりがちです。


 A性格

 性格も、ストレスと並び、うつ病の大きな原因の一つです。
 うつ病になりやすい性格としては、几帳面、まじめ、凝り性、
 他人に気を使う等の性格です。

 この様な性格の人は精神的な疲労がたまりやすく、精神疲労が
 蓄積されることにより、うつ病を発症する場合が多い様です。

 性格と関連して、ストレスに負けやすい物事の考え方もあります。
 ストレスに負けやすい物事の考え方をしていると、ストレスの
 悪影響により、うつ病になりやすくなります。

 ストレスに負けやすい物事の考え方とは、完璧主義者の方に
 多い考え方で、100点で無ければ0点と言う考え方です。

 この様な考え方は、精神的疲労をどんどん溜め込みます。
 そして、精神疲労が進むと、疲れが原因となり、うつ病に
 かかる確率が高まりますので、物事は満点でなくても、良いと
 考える柔軟性が必要です。

 また、過度のマイナスイメージを持ち続ける事も、
 うつ病に繋がります。

 特にネガティブな考えの基に、自分を置いてしまい、
 何か悪い事が起こったり、物事を失敗したりすると、全て自分の
 ネガティブな面が、原因だと思い込み、自分を責めるような
 性格だと、うつ病を発症させる原因となります。

 自分で自分をダメ人間だとか、何をやっても出来ない人間だと
 言うように、自分を自分で責めたり、傷つけない事が大切です。

 代表的なうつ病の症状としては、
   ・殆ど1日中憂鬱または、悲しい
   ・殆ど一日中興味や喜びを感じない。
 これらの状態が1ヶ月以上続くと言う場合です。

 もし、この様な状態なら、早急に専門医に相談したほうが
 良いでしょう。

 また、それ以外にも、他のうつ病の症状として、

  ・過度に自分を責める。
  ・なかなか決断できない。
  ・眠くてたまらないのに眠れない。
  ・食欲不振
  ・頭痛、手足の痺れ、全身の汗、口が渇、

 などの症状が続く場合も、医師に相談したほうが良い場合も
 あります。

 他にも、うつ病の方は、朝の方が憂鬱状態が強く、午後になると
 多少元気が出て、夜になると興奮気味になる為、不眠になると
 言うパターンが多く、この様なパターンがうつ病の典型的な
 パターンと言われています。


 うつ病の対策で一番大切な事は、うつ病になった場合は
 出来るだけ早期に、専門医の診察と治療を受ける事です。

 うつ病を恥ずかしがって、そのままにしておいたり、無理に
 自分で治そうとすると、進行する場合が多いので、誰にでも
 発症する可能性の高い疾患だと、理解して早期の治療が
 大切です。

 万一、身近な方がうつ病になってしまった場合には、安易に
 励ますと逆効果となります。

 特にうつ病を発症したばかりの状態は、励ますと良くありません。
 うつ病の患者に対して頑張れ、元気を出せ、努力しようなどの
 言葉をかけると、声を掛けられたうつ病患者は辛くなり、それが
 原因で、うつが進行します。

 そのためうつ病の方を励ますのは、避けた方が良いのですが、
 それと同様に、注意しなければならない事は、励ましては
 いけないが、ほっぽってしまう事も、いけないと言う事です。

 家族や周りの人は、見守ってあげる事が大切です。
 無理に励ますのではなく、何気ない会話や他愛の無く会話が
 症状の改善に役立ちます。


                スポンサードリンク

  




 
 ☆お父さんへのケンコウ生活と言う
   名の贈物【HOMU】



 ☆ライフスタイル

 ☆ライフスタイルと病気予防

 ☆心の健康:ストレス

 ☆良いストレス・悪いストレス

 ☆ストレスに強い人・弱い人

 ☆食と健康

 ☆サプリメント

 ☆注意!間違ったサプリ選び

 ☆イチョウ葉エキスとDNAサプリの選び方

 ☆健康維持の為に知っておきたい
   ダイエットとは?


 ☆気をつけよう!間違いダイエット
 

 ☆ケンコウ生活に役立つ健康豆辞典集☆

 ☆生活習慣病

 ☆糖尿病の予防と対策

 ☆糖尿病と血糖値

 ☆コレステロールとメタボリック

 ☆ストレス

 ☆肥満対策とダイエット

 ☆血圧異常と血液

 ☆血管の構造と動脈硬化

 ☆がん予防と対策&活性酸素

 ☆心臓病(虚血性心疾患)対策

 ☆脳疾患と認知症(ボケ)関連

 ☆痛風と骨粗鬆症と前立腺肥大

 ☆栄養に対する豆知識1

 ☆栄養に対する豆知識2

 ☆ビタミン・ミネラル豆辞典



 ☆お役立ちリンク集

  ☆プロフィール&リンクについて




Copyright (C)All Rights Reserved