イチョウ葉エキス 認知症

認知症 イチョウ葉エキス

お父さんへの ケンコウ生活と言う名の贈物
  

     ☆ケンコウ生活に役立つ健康豆辞典集☆


  ”健やかで楽しい健康に恵まれた生活”を一生送れる事を
  目的に、知っているとケンコウ生活に役立つ情報を健康
  豆辞典と言う形でまとめました。

  糖尿病や動脈硬化、コレステロールやメタボリック、高血圧
  や脳卒中、心臓病、がん、と言った様な生活習慣病を中心
  とした病気予防に関する情報や、肥満対策・ダイエットや
  ビタミン、ミネラル等の栄養に関する豆知識まで幅広く
  ご紹介しています。
ケンコウ生活と言う名の贈物【HOMU】脳疾患と認知症(ボケ)関連>イチョウ葉エキスと認知症
  スポンサードリンク
     

         ☆イチョウ葉エキスと認知症のぺージ


     イチョウ葉エキス認知症についてご紹介します。

  イチョウ葉エキスは、特に脳の血流改善や血栓防止、増血
 作用がある為に、ボケ防止などの老人性認知症(痴呆)対策
 として人気の高いサプリメントです。

 このイチョウ葉エキスの歴史は古く、中国では漢方薬として
 5000年以上前から使用されて来ましたが、現在のように人気
 が出てきたのは、ヨーロッパで効果が認められたからです。

 特にドイツやイギリスでは、単なる健康食品としてではなく、
 医薬品として愛用されています。

  イチョウ葉エキスは、血流環境を改善する働きがある為に、
 血行促進、不定愁訴、慢性脳血管障害、痔、高齢者のボケ
 防止などに効果があるとされています。

 また、近年ではイチョウ葉エキスの育毛効果にも、高い注目が
 集まっています。

 日本国内においても、中高年層を中心に、人気の高いサプリ
 メントの一つです。

 しかし、イチョウ葉エキスには、アレルギーを引き起こす、
 ギンコール酸が含まれており、精製の段階で処理が悪いと
 アレルギーを起こす事があるので、製品やメーカー選びは、
 慎重に行なう必要があります。

 目安としては、ギンコール酸を最低5ppm以下、出来れば
 1ppm以下に抑えている製品が良いとされています。

 また、生産地や精製技術にも注意をする必要があります。

 以前に販売されていた製品の中には、医薬品指定をしている
 ドイツ産の物と比べると、アレルギー物質が何百倍も多く
 含まれていた製品もあったと言う事です。

 特に隣接している場所で、農薬を多量に使っている場合などは
 注意が必要です。

 特に中国産などは、栽培管理が遅れているため注意が
 必要です。

 イチョウ葉エキス関連情報ページ
  ・イチョウ葉エキスとDNAサプリの選び方

           スポンサードリンク

  


  高血圧、糖尿病、動脈硬化、ドロドロ血に対する情報も
 ご用意してあります。ご興味のある方は下記をご覧下さい。

   ☆糖尿病の予防と対策  ☆血管の構造と動脈硬化

   ☆血圧異常と血液   ☆コレステロールとメタボリック




  ※最後までご覧頂き有難うございます。

  当サイトの「お父さんへのケンコウ生活と言う名の贈物」では、
  このぺージ以外にも、脳疾患や認知症の予防対策に
  役立つ情報をご紹介しています。

  ご興味のある方は下記のカテゴリーぺージ内の、活性酸素
  に関するページをご覧下さい。

   「脳疾患と認知症(ボケ)関連に関するカテゴリーぺージ」








 
 ☆お父さんへのケンコウ生活と言う
   名の贈物【HOMU】



 ☆ライフスタイル

 ☆ライフスタイルと病気予防

 ☆心の健康:ストレス

 ☆良いストレス・悪いストレス

 ☆ストレスに強い人・弱い人

 ☆食と健康

 ☆サプリメント

 ☆注意!間違ったサプリ選び

 ☆イチョウ葉エキスとDNAサプリの選び方

 ☆健康維持の為に知っておきたい
   ダイエットとは?


 ☆気をつけよう!間違いダイエット
 

 ☆ケンコウ生活に役立つ健康豆辞典集☆

 ☆生活習慣病

 ☆糖尿病の予防と対策

 ☆糖尿病と血糖値

 ☆コレステロールとメタボリック

 ☆ストレス

 ☆肥満対策とダイエット

 ☆血圧異常と血液

 ☆血管の構造と動脈硬化

 ☆がん予防と対策&活性酸素

 ☆心臓病(虚血性心疾患)対策

 ☆脳疾患と認知症(ボケ)関連

 ☆痛風と骨粗鬆症と前立腺肥大

 ☆栄養に対する豆知識1

 ☆栄養に対する豆知識2

 ☆ビタミン・ミネラル豆辞典



 ☆お役立ちリンク集

  ☆プロフィール&リンクについて




Copyright (C) All Rights Reserved