脳卒中予防 対策食品

脳卒中予防対策食品

お父さんへの ケンコウ生活と言う名の贈物
  

     ☆ケンコウ生活に役立つ健康豆辞典集☆


  ”健やかで楽しい健康に恵まれた生活”を一生送れる事を
  目的に、知っているとケンコウ生活に役立つ情報を健康
  豆辞典と言う形でまとめました。

  糖尿病や動脈硬化、コレステロールやメタボリック、高血圧
  や脳卒中、心臓病、がん、と言った様な生活習慣病を中心
  とした病気予防に関する情報や、肥満対策・ダイエットや
  ビタミン、ミネラル等の栄養に関する豆知識まで幅広く
  ご紹介しています。
ケンコウ生活と言う名の贈物【HOMU】脳疾患と認知症(ボケ)関連>脳卒中予防対策食品
  スポンサードリンク
     

         ☆脳卒中予防・対策食品のぺージ


      脳卒中予防対策食品についてご紹介します。

 ○どくだみ茶
   どくだみの葉を乾燥させて作った健康茶である、どくだみ茶
   に含まれる成分には、血管強化や血液循環促進、血管拡張
   効果も期待でき、そのために、高血圧の予防・改善、動脈
   硬化の予防、脳卒中予防、心臓病予防など、生活習慣病の
   予防に役立つとされています。


 ○緑茶(玉露)
   玉露には、脳に効く成分として話題のテアニンも含まれて
   います。また、お茶の葉には、農薬などが残留し易いので
   購入時には、無農薬かどうかなどの注意をした方が
   良いです。


 ○しそエキス(しそオイル)
   しそエキス(しそオイル)とは、赤しそや青しその葉を絞って
   精製した油の事で、しそオイル(シソエキス)特有の
   不飽和脂肪酸 、αーリノレン酸が豊富に含まれています。

   αーリノレン酸は、乳がんや大腸ガンの抑制作用や、高血圧、
   脳卒中などの予防効果で、注目を集めている脂肪酸です。


 ○にんにく卵黄
   にんにく卵黄とは、一言で言えば卵の黄身と、にんにくの
   炒め物です。にんにくと卵黄のみと言う、シンプルな素材だけ
   を用い、焦がさないように注意をしながら、時間をかけて、
   じっくりと釜煎りして作ります。

   特に九州南部地方においては、にんにく卵黄は、家庭で、
   手軽に作れて、滋養強壮や疲労を回復して病気予防に
   役立つとされ、昔から重宝されてきました。

   現在では、にんにく卵黄は、栄養の宝庫とも言えるにんにくの
   薬効成分を、効率的に活用できる健康食品として、注目を
   集めています。

   卵黄には、レシチンと言う成分が豊富に含まれていて、
   善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減少させ
   血管の障害であり、脳卒中等の病気と深い関係がある、
   動脈硬化を予防します。


 ○ほうれん草
   ほうれん草は、中東が原産といわれる野菜で、健康野菜の
   緑黄色野菜の中でも、総合栄養野菜と言われる位、栄養分
   の豊富な緑黄色野菜です。

   ほうれん草には、βーカロテン(ビタミンA)、ビタミンB1、
   ビタミンB2、ビタミンC、などのビタミン類や鉄、カリウム、
   カルシウムなどのミネラル類植物繊維などを豊富に
   含みます。

   その中でβ−カロテンは、活性酸素を除去しますので、
   コレステロールの酸化を防ぎ、血栓を防ぐ作用があるとされて
   脳梗塞や心臓病の予防にも有効とされています。


 ○玉ねぎ
   玉ねぎに含まれている、ソアイリンやサイクロアイリン等の
   イオン化合物には、血栓を防止して動脈硬化を予防したり、
   虚血性心疾患や脳卒中などの、生活習慣病の予防にも期待
   が持てる食品です。

   また、このイオン化合物は、コレステロールや血糖値の安定
   に対しても、とても重要な働きをしますので、様々な健康効果
   が、期待出来る野菜です。


 ○にんにく
   にんにくの特徴とも言える、強烈なにおいに健康野菜として
   にんにくが注目される秘密があります。
   にんにくのにおいは、アリシンと言う、イオン化合物が主な
   原因ですが、この成分が、血液の中の血小板や、血管の
   収縮に作用して、血栓を防いだり、血圧上昇を防いだり
   するので、動脈硬化を予防して、心筋梗塞や脳梗塞等の
   病気を予防する効果が期待できます。


 ○ブルーベリー
   ブルーベリーの主成分である、アントシアニンと言う
   ポリフェノールが、非常に強い抗酸化力を持ちます。
   その為に、活性酸素を除去して血管を保護して、動脈硬化を
   予防し、脳卒中や生活習慣病の予防に、期待がもてると
   されています。
   また、ブルーベリーとビタミンCを一緒に摂ると、活性酸素を
   除去する力が高まるといわれています。


 ○納豆
   納豆は健康食材の王様と言われる位人気の高い食品です。
   納豆のネバネバ成分であるナットウキナーゼに、血栓の溶解
   能力が豊富に含まれる為、動脈硬化や脳梗塞等の血管の
   詰りに効果が期待できる食品です。

 ○胚芽玄米
   胚芽には、アミノ酸の一種のギャバが大量に含まれています
   玄米の胚芽に含まれるギャバは血圧を安定させ脳神経細胞
   を活性化させたり、脳血流をアップさせて脳血管を守る働きを
   する事から、脳の健康に役立つ栄養素とも言われます。

   然し、胚芽の部分には栄養素も多いですが、農薬の毒素も
   たまりやすいので、胚芽玄米を食べる時には無農薬で栽培
   された物である事を確認しましょう。


 ○アジ、サバ、サンマ、ブリ
   アジ、サバ、サンマ等の青魚には、細胞のサビツキを防ぐ
   不飽和脂肪酸のDHAEPAという成分が豊富に含まれて
   います。

   この不飽和脂肪酸は、抗酸化作用に優れるため、動脈硬化
   を予防する事により、高血圧や脳卒中、心臓病などを予防
   する働きが期待できます。

   特にDHAは、脳細胞を活性化させて脳の老化を防ぐとされ
   健康食品などでも人気の高い栄養素です。

   また、DHAやEPAは、活性酸素から細胞の酸化を防ぐ働きを
   しますので、生活習慣病予防や老化防止にも役立ちます。



  ※最後までご覧頂き有難うございます。

  当サイトの「お父さんへのケンコウ生活と言う名の贈物」では、
  このぺージ以外にも、脳疾患や認知症の予防対策に
  役立つ情報をご紹介しています。

  ご興味のある方は下記のカテゴリーぺージ内の、活性酸素
  に関するページをご覧下さい。

   「脳疾患と認知症(ボケ)関連に関するカテゴリーぺージ」







                スポンサードリンク

  




 
 ☆お父さんへのケンコウ生活と言う
   名の贈物【HOMU】



 ☆ライフスタイル

 ☆ライフスタイルと病気予防

 ☆心の健康:ストレス

 ☆良いストレス・悪いストレス

 ☆ストレスに強い人・弱い人

 ☆食と健康

 ☆サプリメント

 ☆注意!間違ったサプリ選び

 ☆イチョウ葉エキスとDNAサプリの選び方

 ☆健康維持の為に知っておきたい
   ダイエットとは?


 ☆気をつけよう!間違いダイエット
 

 ☆ケンコウ生活に役立つ健康豆辞典集☆

 ☆生活習慣病

 ☆糖尿病の予防と対策

 ☆糖尿病と血糖値

 ☆コレステロールとメタボリック

 ☆ストレス

 ☆肥満対策とダイエット

 ☆血圧異常と血液

 ☆血管の構造と動脈硬化

 ☆がん予防と対策&活性酸素

 ☆心臓病(虚血性心疾患)対策

 ☆脳疾患と認知症(ボケ)関連

 ☆痛風と骨粗鬆症と前立腺肥大

 ☆栄養に対する豆知識1

 ☆栄養に対する豆知識2

 ☆ビタミン・ミネラル豆辞典



 ☆お役立ちリンク集

  ☆プロフィール&リンクについて




Copyright (C) All Rights Reserved