卵 コレステロール

卵コレステロール 卵

お父さんへの ケンコウ生活と言う名の贈物
  

     ☆ケンコウ生活に役立つ健康豆辞典集☆


  ”健やかで楽しい健康に恵まれた生活”を一生送れる事を
  目的に、知っているとケンコウ生活に役立つ情報を健康
  豆辞典と言う形でまとめました。

  糖尿病や動脈硬化、コレステロールやメタボリック、高血圧
  や脳卒中、心臓病、がん、と言った様な生活習慣病を中心
  とした病気予防に関する情報や、肥満対策・ダイエットや
  ビタミン、ミネラル等の栄養に関する豆知識まで幅広く
  ご紹介しています。
ケンコウ生活と言う名の贈物【HOMU】コレステロールとメタボリック>卵とコレステロール
  スポンサードリンク
     

         ☆卵とコレステロールのぺージ


      コレステロールの関係についてご紹介します。

  卵が数ある食材の中でも、極めて高い栄養価を持つ食品で
 ある事は周知の事実ですが、同時に卵は、コレステロールが
 とても多い食材であるとされています。

 その為に卵は、安価で栄養的にも優れていることは知って
 いるけど、コレステロールが怖くで食べないという方も、
 少なからず、いらっしゃるようです。

  確かに卵は、コレステロールが多く含まれますが、ミリスチン
 酸という脂肪酸がないために、血中のコレステロール血を、
 上げる事がありません。

 通常コレステロールは、体内で脂肪膜などの合成に利用され、
 余ったコレステロールが肝臓に戻されます。

 この時に、ミリスチン酸が邪魔をして、悪玉コレステロールを
 増やし、動脈硬化を進行させます。

 その為に、血中コレステロール値が上昇します。

  卵には、コレステロール自体は多いものの、ミリスチン酸が無く、
 更に、コレステロールを低下させる働きを持つ、オレイン酸や、
 悪玉コレステロールを減らして、動脈硬化を予防する働きを
 持つ、レシチンと言う脂肪酸が多く含まれます。

 その為に、卵はコレステロールは多いけど、血中コレステロール
 値は上がらないと言えます。

 ですので、玉子を過剰に摂取しなければ、問題ないと
 言われています。

  どうしても気になる方は、植物繊維を一緒に摂る事を
 お奨めします、

 植物繊維は、コレステロールを抱え込んで、排出する働きを
 持つ栄養素です。

  ※植物繊維に対する情報もご紹介しています。
    下記のカテゴリーページからお進み下さい。
   
    ☆栄養に対する豆知識1のカテゴリーぺージ
     (カテゴリーメニューの中の10番目周辺に植物繊維に
     関する詳細情報が掲載されているページがあります。)

                スポンサードリンク

  


 
 ☆お父さんへのケンコウ生活と言う
   名の贈物【HOMU】



 ☆ライフスタイル

 ☆ライフスタイルと病気予防

 ☆心の健康:ストレス

 ☆良いストレス・悪いストレス

 ☆ストレスに強い人・弱い人

 ☆食と健康

 ☆サプリメント

 ☆注意!間違ったサプリ選び

 ☆イチョウ葉エキスとDNAサプリの選び方

 ☆健康維持の為に知っておきたい
   ダイエットとは?


 ☆気をつけよう!間違いダイエット
 

 ☆ケンコウ生活に役立つ健康豆辞典集☆

 ☆生活習慣病

 ☆糖尿病の予防と対策

 ☆糖尿病と血糖値

 ☆コレステロールとメタボリック

 ☆ストレス

 ☆肥満対策とダイエット

 ☆血圧異常と血液

 ☆血管の構造と動脈硬化

 ☆がん予防と対策&活性酸素

 ☆心臓病(虚血性心疾患)対策

 ☆脳疾患と認知症(ボケ)関連

 ☆痛風と骨粗鬆症と前立腺肥大

 ☆栄養に対する豆知識1

 ☆栄養に対する豆知識2

 ☆ビタミン・ミネラル豆辞典



 ☆お役立ちリンク集

  ☆プロフィール&リンクについて




Copyright (C) All Rights Reserved