動脈硬化予防茶

動脈硬化予防食品

お父さんへの ケンコウ生活と言う名の贈物
  

     ☆ケンコウ生活に役立つ健康豆辞典集☆


  ”健やかで楽しい健康に恵まれた生活”を一生送れる事を
  目的に、知っているとケンコウ生活に役立つ情報を健康
  豆辞典と言う形でまとめました。

  糖尿病や動脈硬化、コレステロールやメタボリック、高血圧
  や脳卒中、心臓病、がん、と言った様な生活習慣病を中心
  とした病気予防に関する情報や、肥満対策・ダイエットや
  ビタミン、ミネラル等の栄養に関する豆知識まで幅広く
  ご紹介しています。
ケンコウ生活と言う名の贈物【HOMU】血管の構造と動脈硬化>動脈硬化予防に役立つ健康茶&食品
  スポンサードリンク
     

      ☆動脈硬化予防茶と動脈硬化予防食品のぺージ


  動脈硬化予防茶動脈硬化予防食品についてご紹介します。

 ☆動脈硬化予防健康茶

 ○どくだみ茶
   どくだみ茶は、昔から全国各地に自生する、多年生草である
   どくだみの葉を乾燥させて作った健康茶です。
   高血圧の予防・改善、動脈硬化の予防などに、効果があると
   され生薬としても昔から重宝されてきました。


 ○目薬の木茶(目薬の木)
   目薬の木は、千里眼の木、長者の木、花楓とも呼ばれ、
   古くから、健眼効果が期待できるとされ、江戸時代から
   点眼薬や洗眼薬など、現代の目薬の代わりに用いられて
   来ました。

   最近では、肝機能向上作用があるとされて、肝機能改善や
   動脈硬化予防目的としても使用されています。

   動脈硬化には、葉を煮出したものを使用すると効果的と
   されています。


 ○緑茶
   カテキンの効力により、血圧の安定、血液中のコレステロール
   を減らす、血栓を防ぎ、動脈硬化を予防する、等の健康効果
   に優れます。


 ○紅花茶
   紅花茶は、山形で多く栽培される紅花のお茶です。
   花の部分に多くの成分が含まれていて、植物繊維や抗酸化
   作用に優れる、β-カロテンやクロロフィルやビタミンEが豊富
   な為、老化や動脈硬化の原因になる活性酸素を除去して
   動脈硬化を予防します。


 ○ギャバロン茶
   ギャバロン茶は、緑茶を特殊な方法で加工して、ギャバの
   量を数10倍に増やしたお茶です。

   緑茶のうまみ成分であるグルタミン酸が、ギャバに変化します
   が、このギャバには、血圧を下げる効果がある為に、高血圧
   を予防する事により、血管の硬直や傷付きを防ぎ、結果的に
   動脈硬化の予防に働きます。


 ○ルイボスティー
   ルイボスティーは、南アフリカ共和国の先住民に、不老長寿
   のお茶として愛飲されてきたお茶です。

   ヨーロッパの国々では、古くから美容と健康に良いハーブ
   ティーとして重宝されていて、日本国内ではアトピー対策と
   して有名ですが、保有している成分に、活性酸素を除去する

   SDS効果があり、ミネラルを人体の体液の比率に近いくらい
   豊富に含んでいる為に、糖尿病予防や善玉コレステロール
   の増加作用があると言われています。

   その為、血管を保護する働きも期待でき、動脈硬化の予防
   に繋がります。


 ○サラシア茶
   内臓脂肪の減少やコレステロールの減少、肥満防止、
   高血圧の予防効果が期待できる事から、血管を保護する
   働きも期待出来るので、動脈硬化の予防が期待出来ます。



  ※健康茶以外で、動脈硬化の予防、対策に期待出来る
    栄養素を含む食品は以下の通りです。


     うこっけい(鳥骨鶏)、 牡蠣エキス、 シジミエキス

     サメ肝油(深海鮫エキス)、 ブルーベリー、 ケール

     プロポリス、 よもぎ、 クコ、 大麦若葉、 にんにく卵黄

     かぼちゃ 、グリーンアスパラ、 小松菜、 セロリ、 なす

     ニンジン、 ピーマン、 ほうれん草、 レンコン、 おくら

     モロヘイヤ、 にんにく、 ごーや、 みかん、 ぶどう、

     黒豆、 大豆、 クルミ、 落花生、 ゴマ、 納豆、 豆乳

     玄米、 そば、 こんにゃく、 イカ、 タコ、 アサリ、いわし

     アナゴ、 アジ、 カツオ、 カレイ、 シャケ、 サバ、

     サンマ、 しじみ、 タイ、 タラ、 ブリ、 マグロ、 わかめ

     海苔、 唐辛子(トウガラシ)、 ゴマ油、 サフラワー油

     オリーブオイル


   ※上記に記載した、お茶並びに食品はあくまでも一例です。
     また、効果効能には、個人差がございます。

     現在、動脈硬化を初め、何かしらの疾患をお持ちの方や
     治療中の方は、医師にご相談下さい。

     特に、薬剤を使用されている場合、薬剤との関係で
     注意が必要な場合もあります。


  ※動脈硬化対策製品&サプリをお探しなら以下のページを
    ご覧下さい。→動脈硬化症予防製品のページ

 (別サイトが立ち上がりますが、当サイトの管理人が運営
   しているサイトですので、安心してご覧下さい。
   また、人気の高い商品を厳選してご紹介している為、時折
   売れ切れの場合もございます。その時はご容赦下さい。)


 ※最後までご覧頂き有難うございます。
  当サイトの「お父さんへのケンコウ生活と言う名の贈物」では、
  このぺージ以外にも、血管に関する情報や、血管の疾患で
  ある動脈硬化に関する情報をご紹介しています。

  ご興味のある方は下記のカテゴリーぺージ内の各ページを
  ご覧下さい。

   「☆血管の構造と動脈硬化に関するカテゴリーぺージ」




                スポンサードリンク

  




 
 ☆お父さんへのケンコウ生活と言う
   名の贈物【HOMU】



 ☆ライフスタイル

 ☆ライフスタイルと病気予防

 ☆心の健康:ストレス

 ☆良いストレス・悪いストレス

 ☆ストレスに強い人・弱い人

 ☆食と健康

 ☆サプリメント

 ☆注意!間違ったサプリ選び

 ☆イチョウ葉エキスとDNAサプリの選び方

 ☆健康維持の為に知っておきたい
   ダイエットとは?


 ☆気をつけよう!間違いダイエット
 

 ☆ケンコウ生活に役立つ健康豆辞典集☆

 ☆生活習慣病

 ☆糖尿病の予防と対策

 ☆糖尿病と血糖値

 ☆コレステロールとメタボリック

 ☆ストレス

 ☆肥満対策とダイエット

 ☆血圧異常と血液

 ☆血管の構造と動脈硬化

 ☆がん予防と対策&活性酸素

 ☆心臓病(虚血性心疾患)対策

 ☆脳疾患と認知症(ボケ)関連

 ☆痛風と骨粗鬆症と前立腺肥大

 ☆栄養に対する豆知識1

 ☆栄養に対する豆知識2

 ☆ビタミン・ミネラル豆辞典



 ☆お役立ちリンク集

  ☆プロフィール&リンクについて




Copyright (C) All Rights Reserved