動脈硬化症

コラーゲン

お父さんへの ケンコウ生活と言う名の贈物
  

     ☆ケンコウ生活に役立つ健康豆辞典集☆


  ”健やかで楽しい健康に恵まれた生活”を一生送れる事を
  目的に、知っているとケンコウ生活に役立つ情報を健康
  豆辞典と言う形でまとめました。

  糖尿病や動脈硬化、コレステロールやメタボリック、高血圧
  や脳卒中、心臓病、がん、と言った様な生活習慣病を中心
  とした病気予防に関する情報や、肥満対策・ダイエットや
  ビタミン、ミネラル等の栄養に関する豆知識まで幅広く
  ご紹介しています。
ケンコウ生活と言う名の贈物【HOMU】血管の構造と動脈硬化>動脈硬化症とコラーゲン
  スポンサードリンク
     

         ☆動脈硬化とコラーゲンのぺージ


    動脈硬化症コラーゲンについてご紹介します。

  動脈硬化症を予防する事は、現在多くなっている脳卒中や
 心筋梗塞等の虚血性心疾患を防ぐ上で、とても大事です。

 動脈硬化症とは、血管の病気で、血管が硬くなり、柔軟性が
 失われる症状です。

 予防対策には、血管を柔らかくして、柔軟性を向上させる事が
 必要です。

  血管の柔軟性に関係する、血管壁を構成する材料として、
 働いているのがコラーゲンです。

 コラーゲンと言うと、一般的には保湿用化粧品の原料として
 有名ですが、コラーゲンは肌組織以外にも、皮膚、骨、神経、腱
 軟骨、水晶体、角膜などに多く含まれるために、コラーゲンが
 減少すると体には様々な症状が現われます。

 その為、コラーゲンを使用することは健康を維持していく上で
 有効と考えられています。

  特に、加齢等でコラーゲンが減少してくると、血管壁の柔軟性が
 失われて、動脈硬化症を発症させり、進行させたりする原因に
 なります。

  その為、コラーゲンを補給する事により、血管の老化を防ぎ、
 動脈硬化症を予防する事が出来るとされています。

  コラーゲンを摂取する時は、新陳代謝に時間がかかるので
 就寝前に摂取する方が効率的です。

 尚、動脈硬化症の改善には、動脈硬化の原因となる生活習慣を
 改善する事が前提となります。

  また、動脈硬化を予防する為に、コラーゲンを使用する時は
 飲むコラーゲンとして注目を集めている、コラーゲンサプリメント
 が効果的です。

 コラーゲンサプリメント(飲むコラーゲン)によって、コラーゲン
 補給を行なう事により、肌に潤いを増し、活性酸素による老化や
 ガンを防ぎ、リウマチや関節痛の痛みを緩和し、血管の老化や
 動脈硬化を防ぐ効果があるとされています。

 ちなみに、コラーゲンサプリメントを飲むときも、就寝前に飲んだ
 ほうが効果的にコラーゲンを補給できます。



 ※最後までご覧頂き有難うございます。
  当サイトの「お父さんへのケンコウ生活と言う名の贈物」では、
  このぺージ以外にも、血管に関する情報や、血管の疾患で
  ある動脈硬化に関する情報をご紹介しています。

  ご興味のある方は下記のカテゴリーぺージ内の各ページを
  ご覧下さい。

   「☆血管の構造と動脈硬化に関するカテゴリーぺージ」







                スポンサードリンク

  




 
 ☆お父さんへのケンコウ生活と言う
   名の贈物【HOMU】



 ☆ライフスタイル

 ☆ライフスタイルと病気予防

 ☆心の健康:ストレス

 ☆良いストレス・悪いストレス

 ☆ストレスに強い人・弱い人

 ☆食と健康

 ☆サプリメント

 ☆注意!間違ったサプリ選び

 ☆イチョウ葉エキスとDNAサプリの選び方

 ☆健康維持の為に知っておきたい
   ダイエットとは?


 ☆気をつけよう!間違いダイエット
 

 ☆ケンコウ生活に役立つ健康豆辞典集☆

 ☆生活習慣病

 ☆糖尿病の予防と対策

 ☆糖尿病と血糖値

 ☆コレステロールとメタボリック

 ☆ストレス

 ☆肥満対策とダイエット

 ☆血圧異常と血液

 ☆血管の構造と動脈硬化

 ☆がん予防と対策&活性酸素

 ☆心臓病(虚血性心疾患)対策

 ☆脳疾患と認知症(ボケ)関連

 ☆痛風と骨粗鬆症と前立腺肥大

 ☆栄養に対する豆知識1

 ☆栄養に対する豆知識2

 ☆ビタミン・ミネラル豆辞典



 ☆お役立ちリンク集

  ☆プロフィール&リンクについて




Copyright (C) All Rights Reserved