体脂肪率

体脂肪計

お父さんへの ケンコウ生活と言う名の贈物
  

     ☆ケンコウ生活に役立つ健康豆辞典集☆


  ”健やかで楽しい健康に恵まれた生活”を一生送れる事を
  目的に、知っているとケンコウ生活に役立つ情報を健康
  豆辞典と言う形でまとめました。

  糖尿病や動脈硬化、コレステロールやメタボリック、高血圧
  や脳卒中、心臓病、がん、と言った様な生活習慣病を中心
  とした病気予防に関する情報や、肥満対策・ダイエットや
  ビタミン、ミネラル等の栄養に関する豆知識まで幅広く
  ご紹介しています。
ケンコウ生活と言う名の贈物【HOMU】肥満対策とダイエット>体脂肪率と体脂肪計
  スポンサードリンク
     

           ☆体脂肪率と体脂肪計のぺージ


       体脂肪率体脂肪計についてご紹介します。

  体脂肪率とは体重に占める脂肪の重さの割合の事で、主に
 肥満度を見る為に使用されます。

 体脂肪率が男性で20%以上、女性で30%以上あるようなら
 肥満傾向にあるという事になります。

 主な体脂肪率の測定法としては、水中体重法、キャリパー法、
 生体インビーダンス法などがあります。

 この中で比較的に安価で入手出来、広く市販されている体脂
 肪計は、生体インビーダンス法を使用している場合が多い
 ようです。

  この機器の、体脂肪率の測定方法は、皮膚に微量な電流を
 流し、その電気抵抗から体脂肪率を推定する物です。

 この測定方法のメリットは、非測定者の負担も少なく、特別な
 スキルを持った測定者を必要としない点です。

 誰でも簡単に1人で計測できる事から、セルフチェック用の
 体脂肪計に多く使用されています。

 しかし、生体の電気抵抗から体脂肪率を推定する為に、皮膚の
 水分量などの状況により、誤差が生じることがあるため、
 同条件下で何度か測定する必要があります。

 このように、市販されている体脂肪計は体内の脂肪状態を数値
 として知ることができ、健康管理にも役立ちます。

 また、肥満度を測るには、この体脂肪率と、BMIと言う方法が
 あります。

  次に体脂肪計についてご紹介します。

 体脂肪計は、近年高い人気を誇るメディカルチェック用機器の
 一つです。

 個人で購入できる価格帯の商品が、多く発売された事や、
 メタボリックシンドロームなどで、脂肪の持つ危険性を多くの
 方々が理解し始めた事がきっかけで、現在では体重計にも
 体脂肪計が付いているタイプが多くなっています。

  手軽に入手出来る体脂肪計の多くが、体の一部に微弱電流
 を流して、組織の電気抵抗から、体の密度を推定する事により
 体脂肪率を算出する方法が、持ち入れれています。

 ですから、運動後の汗をかいた状態や、食後の水分を多く
 摂った状態などの、電気抵抗が変化し易い状態で、計測すると
 誤差が出ます。

  体脂肪計を使用する時は、食後や運動後は、外して体が
  落ち着いている時に計る必要があります。





  ※当サイトの肥満に関するカテゴリーでは、肥満予防や
    ダイエットに役立つ情報を豊富にご紹介しています。
    ご興味のある方は、右側メニューの
    ☆肥満対策とダイエットカテゴリーぺージをご覧下さい

  


              スポンサードリンク

  


 
 ☆お父さんへのケンコウ生活と言う
   名の贈物【HOMU】



 ☆ライフスタイル

 ☆ライフスタイルと病気予防

 ☆心の健康:ストレス

 ☆良いストレス・悪いストレス

 ☆ストレスに強い人・弱い人

 ☆食と健康

 ☆サプリメント

 ☆注意!間違ったサプリ選び

 ☆イチョウ葉エキスとDNAサプリの選び方

 ☆健康維持の為に知っておきたい
   ダイエットとは?


 ☆気をつけよう!間違いダイエット
 

 ☆ケンコウ生活に役立つ健康豆辞典集☆

 ☆生活習慣病

 ☆糖尿病の予防と対策

 ☆糖尿病と血糖値

 ☆コレステロールとメタボリック

 ☆ストレス

 ☆肥満対策とダイエット

 ☆血圧異常と血液

 ☆血管の構造と動脈硬化

 ☆がん予防と対策&活性酸素

 ☆心臓病(虚血性心疾患)対策

 ☆脳疾患と認知症(ボケ)関連

 ☆痛風と骨粗鬆症と前立腺肥大

 ☆栄養に対する豆知識1

 ☆栄養に対する豆知識2

 ☆ビタミン・ミネラル豆辞典



 ☆お役立ちリンク集

  ☆プロフィール&リンクについて




Copyright (C) All Rights Reserved