Lーカルニチン αリポ酸

αリポ酸 Lーカルニチン

お父さんへの ケンコウ生活と言う名の贈物
  

     ☆ケンコウ生活に役立つ健康豆辞典集☆


  ”健やかで楽しい健康に恵まれた生活”を一生送れる事を
  目的に、知っているとケンコウ生活に役立つ情報を健康
  豆辞典と言う形でまとめました。

  糖尿病や動脈硬化、コレステロールやメタボリック、高血圧
  や脳卒中、心臓病、がん、と言った様な生活習慣病を中心
  とした病気予防に関する情報や、肥満対策・ダイエットや
  ビタミン、ミネラル等の栄養に関する豆知識まで幅広く
  ご紹介しています。
ケンコウ生活と言う名の贈物【HOMU】肥満対策とダイエット>肥満対策!Lーカルニチンとαリポ酸
  スポンサードリンク
     

       ☆肥満対策!Lーカルニチンとαリポ酸のぺージ


      Lーカルニチンαリポ酸についてご紹介します。

  肥満解消に役立つ成分として注目されている、Lーカルニチン
 と、αリポ酸についてご紹介します。

  近年、肥満解消などのダイエットサプリメントとして、
 L−カルニチンとαリポ酸が人気ですが、肥満解消目的で、
 L−カルニチンを使用される時に、一番重要な事は、運動と
 セットで、初めて効果が期待出来ると言う事を、理解する事
 です。

 確かに、L−カルニチンは血液中の脂肪酸を燃焼させて、
 エネルギーに変えていく働きをする、ミトコンドリア内に、血中
 脂肪酸を運搬する役割を担っていますので、L−カルニチンが
 減少すると、血液中の脂肪酸が燃焼されずに、体脂肪に替わる
 為に、太り易くなります。

  然し、運動などで、エネルギーの使用量を増やす事により、
 血液中の脂肪分や、糖質が消費され易くなるので、肥満解消を
 目的にL−カルニチンを使用する時は、少しでも運動を取り
 入れた方が、遥かにダイエットの効率は高まります。

  L−カルニチンとは、体内に存在するアミノ酸の一種で、20歳
 をピークに減少していきますし、男性より女性の方が、不足
 しがちな成分です。

  また、実際に肥満傾向にある方は、L−カル二チンが不足する
 傾向にあると言われていますので、L−カルニチンは、肥満解消
 を、目的としたダイエットには、適している成分と言えます。

 中には、全く運動もせずに、呼吸などの基礎代謝だけを、向上
 させる事により、十分脂肪燃焼が期待出来るとする、健康食品
 メーカーもあるようですが、基礎代謝は、筋肉量に比例しますし、
 肥満傾向にある方は、基礎代謝量も減少している時が多い
 ので、やはり運動を取り入れた方が、ダイエット成功の可能性
 は、高いと言えます。


  次にαリポ酸ですが、αリポ酸は元々、医薬品とされていた為
 に、国内においては余り知られていない存在でしたが、数年前に
 マスコミで、肥満対策に優れたαリポ酸として、取り上げられた事
 で、注目を集め、現在ではダイエットやアンチエイジング、糖尿病
 や高脂血症を予防する、サプリメントとして人気を集めています。

  肥満対策からαリポ酸を見てみると、大きく分けて2つの働きに
 注目できます。

  一つ目は、αリポ酸の持つ抗酸化性能です。

 活性酸素を予防する事により、コレステロールや中性脂肪の
 酸化を押さえ、高コレステロール血症や高脂血症などの、肥満
 の原因を防止して、肥満を防ぎます。

  2つ目がミトコンドリアとの関係です。

  ミトコンドリアとは、血液中の脂肪酸を燃焼させて、エネルギー
 に変えていく働きをする、細胞内物質の事ですが、αリポ酸は、
 ミトコンドリアに、糖質や脂質を運ぶ働きを持つため、αリポ酸が
 体内に豊富に存在する事により、脂肪や糖分の代謝を助け、
 燃焼を促進します。


 ( ※ミトコンドリアに対する情報は下記のページにあります。)
         ( ☆ミトコンドリアのぺージ!


  この様な働きを持つ為に、肥満対策にαリポ酸は適している
 とされ、多くのダイエット系や、アンチエイジング系のサプリメント
 に使用されています。

  尚、中には運動などを全くしなくても、飲むだけで新陳代謝を
 向上するために痩せるとする、ダイエットサプリメントも見かけ
 ますが、あくまで運動との相乗効果により、脂肪が燃焼し、
 エネルギー量が増えますし、基礎代謝を少々上げたからと
 言って、大幅な減量は難しいと思います。

  肥満対策で、αリポ酸サプリメントをご利用になる時は、多少
 でも運動を行う事をお奨めします。

  筋肉が取り込んだ、糖を燃やすために、運動を行うと良いと
 言われています。

  共に、ダイエットサプリとして人気の高い、Lーカルニチンと
 αリポ酸ですが、どちらも本当にダイエット効果を期待するには
 有酸素運動を行いながら、使用したほうが効果的です。





  ※当サイトの肥満に関するカテゴリーでは、肥満予防や
    ダイエットに役立つ情報を豊富にご紹介しています。
    ご興味のある方は、右側メニューの
    ☆肥満対策とダイエットカテゴリーぺージをご覧下さい





                スポンサードリンク

  


 
 ☆お父さんへのケンコウ生活と言う
   名の贈物【HOMU】



 ☆ライフスタイル

 ☆ライフスタイルと病気予防

 ☆心の健康:ストレス

 ☆良いストレス・悪いストレス

 ☆ストレスに強い人・弱い人

 ☆食と健康

 ☆サプリメント

 ☆注意!間違ったサプリ選び

 ☆イチョウ葉エキスとDNAサプリの選び方

 ☆健康維持の為に知っておきたい
   ダイエットとは?


 ☆気をつけよう!間違いダイエット
 

 ☆ケンコウ生活に役立つ健康豆辞典集☆

 ☆生活習慣病

 ☆糖尿病の予防と対策

 ☆糖尿病と血糖値

 ☆コレステロールとメタボリック

 ☆ストレス

 ☆肥満対策とダイエット

 ☆血圧異常と血液

 ☆血管の構造と動脈硬化

 ☆がん予防と対策&活性酸素

 ☆心臓病(虚血性心疾患)対策

 ☆脳疾患と認知症(ボケ)関連

 ☆痛風と骨粗鬆症と前立腺肥大

 ☆栄養に対する豆知識1

 ☆栄養に対する豆知識2

 ☆ビタミン・ミネラル豆辞典



 ☆お役立ちリンク集

  ☆プロフィール&リンクについて




Copyright (C) All Rights Reserved